文字サイズ 大 標準
HOME > 居宅介護支援事業

居宅介護支援事業について

 居宅介護支援事業所とは、介護相談の窓口です。
在宅において介護を必要とする方に対し、どの様な介護サービスが必要かを本人、家族と
共に話し合い必要に応じた介護サービスが利用できるよう支援を行います。

 居宅介護支援は、介護保険の要介護・要支援認定を受けた方が利用できます。

下記の図が一般的な利用までの流れになります。ただしサービスの利用は市区町村へ介護保険の申請を行った日から可能です。詳しくは当事業所までご相談ください。

サービスご利用までの流れ

様々な相談に応じています

介護保険の申請、更新手続き
介護サービス事業者に関する情報提供
ケアプランの作成
その他、介護保険に関する相談
 「家での言動がおかしくなっている気がするが受診したほうが良いか」
 「介護認定は受けていないが、どうしたらいいかわからない」
 「介護認定は受けたものの、どう使えばいいのか」
 「足腰が弱く、外に出るのが億劫になったけど、何かいい方法はないか」
など、様々な相談に応じています。

 ご家庭や地域での介護に関するお困りごとや介護支援専門員(ケアマネージャー)をお探しでしたら
お問合せより居宅介護支援担当までお電話ください。