〜未来地域に根ざした医療〜

採用情報

Home > 採用情報 後期臨床研修医募集

後期臨床研修医募集

後期臨床研修医を募集しています

応募資格 医師免許を有し、医師法に定める初期臨床研修を修了した者、または修了見込みの者
研修期間 希望に応じ相談
応募方法 詳しくは下記まで電話にてお問合せください。
TEL:079−424-3727
担当:総務企画課
選考方法 書類審査、面接
募集人数 各年度3名
給 与 1000万円〜 詳細は面談の上、決定。
当直手当等、各種手当を別途支給

当院における研修について

当院は東播磨地域における精神科中核医療を担っており、JR東加古川駅に近く、加古川バイパス加古川東IC降りてすぐの好立地条件にも恵まれ、年間入退院患者は400名以上(入院:平成26年度 449名、平成27年度456名 退院:平成27年度 468名)、外来患者は一日平均125名以上です。
統合失調症圏、気分障害圏、神経症圏の他、認知症外来、児童・思春期外来を設置しているほか、JR加古川駅前にはサテライトクリニック(デイケアあり)も併設しており、幅広い精神疾患に対する医療を実践しております。
また初期研修医の指導も担っており、甲南病院、甲南加古川病院、六甲アイランド病院、兵庫県立加古川医療センター、加古川東市民病院、加古川西市民病院の協力型病院として、月2〜3名程度の研修医を受け入れ、指導を行っています。
後期研修医の指導に関しては、当院には経験豊富な臨床研修指導部長を始めとする9名の精神保健指定医が在籍し、屋根瓦方式による研修のバックアップ体制が整っており、精神保健指定医などの資格取得もスムーズに行うことができます。また、内科の常勤医師が勤務している為、合併症を含めた内科医のコンサルトや共診も可能です。
その他環境としては、CTスキャン、レントゲンの他、検査技師(脳波、エコー、心電図、心エコーなど)による生理検査も積極的に行っており、検査に関する臨床経験も随時学ぶことができ、日々の医療に活かしております。また医局カンファレンスは必要に応じて随時行われており、全医師の助言を求めることができます。

研修カリキュラム概要

1年目 各種クルズス講義

急性期医療
• 精神保健指定医申請対象精神疾患を中心に研修

慢性期医療
• 社会復帰を含めた地域精神医療の理解、推進
• 各種学会、研修会への参加

2年目

急性期医療
• 上記に加え、合併症症例などを含めた精神疾患

慢性期医療
• 地域精神医療の実践
• 外来医療
• 研究会などにおける症例提示、発表(希望者)

3年目

急性期医療
• 上記に加え、あらゆる精神疾患への対応
• 特定医師として夜間休日の救急外来(希望者)
• 外来医療
• 学会発表(希望者)

慢性期医療
• 地域精神医療の一環として院外往診業務(希望者)

4年目以降

精神保健指定医取得

専門医取得

サテライトクリニック業務(希望者)

●当院研修者の精神保健指定医合格率

平成20年以降 申請者12名中12名合格 合格率100%(全国平均6割〜 7割)
平成25年度はあらたに2名申請し、2名共合格
当院は特定病院として認可されており、特定医師としての勤務が研修3年目より可能

また当院は慢性期(リハビリ、社会復帰)医療にも力を入れており、

  • 生活訓練センター(平成24年3月竣工)
  • 多機能型障がい者支援センター
  • グループホーム (平成27年 4ケ所を1ケ所に統合)
  • アルコール支援プログラム、断酒会
  • 大規模デイ、ナイトケア
  • 老人保健施設の併設(100床)
  • 通所リハビリ
  • 訪問看護体制

など充実した施設医療、院外医療などにも力を入れております。
また、これらを支える精神保健福祉士も院内に15名(うち13名は地域医療連携室)が在籍し、医師の業務のバックアップを図っております。

当院で後期研修医を修了した先輩医師の声

東播磨の精神科中核病院であるため、指定医症例が豊富に経験できることは当然ですが、先輩や後輩とも大変仲良く、皆でお互いをサポートしながら日々の業務を行っています。
とにかく医局の雰囲気が非常に良い点を何よりアピールしたいです。また学閥がないため、自由な雰囲気の中、日々の研修を行うことが出来ますし、研修指導部長の先生が適切な指導やアドバイスを随時行って下さることも大変心強いです。若手が質問しやすい環境を作って下さっていることも有難いです。
特に当直が義務でないこと、育児環境に対しても配慮してくださる医局で助かっています。