〜未来地域に根ざした医療〜
医療法人達磨会 東加古川病院

病院紹介

Home > 病院紹介 病院長挨拶

院長よりご挨拶

院長写真

当院は、昭和12年に加古川脳病院として開設されました。以来今日まで、加古川精神病院、東加古川病院と名称の変化はありましたが、病院としての基本的な姿勢は変わらず、患者さんやご家族のみならず地域の人々の満足と信頼を得られるような病院づくりを目指してきました。
 医療、医療環境をより安全、より安心なものにするようにと、改善の努力を重ねながら、地域精神医療にも精神保健活動、啓蒙活動、対外活動など行っております。
 精神障害の治療は、「病気だけではなく対人関係、環境の改善などトータルな人格を診ること」に努めねばなりません。私共は、常に自己研鑽を重ね、患者さんに「自立生活のできる力」を蓄えて頂けるよう、総合的な医療サービスを提供することを目指しております。
 現代は、多様化の時代で、精神的な悩みも多様化してきております。私共は、精神医療に携わることに自覚と誇りを持って、日々精進しております。
 今後も留まることなく、さらに全力を尽くしていきたいと考えておりますので、お悩み、お困りの際には、お気軽にご相談いただきたいと思っております。どうか、よろしくお願いいたします。

医療法人達磨会東加古川病院
森 隆志